1型糖尿病「高齢化社会にどう生きる?」

センター長メッセージ
2018年03月01日

日中は寒さもやわらぎ、春らしさを感じられる季節になってまいりました。
庭先のチューリップもようやく芽吹き、陽気をたっぷりと吸い込んで開花の準備をしているようです。

以前、糖尿病患者数が増加していると申し上げましたが、同時に高齢化も進んでおります。
最近よく「2025年問題」という言葉を耳にしますね。
団塊の世代が後期高齢者になり、超高齢化社会を迎えることで生じる介護・医療をふくむ社会全体の問題のことです。

当クリニックでも下図に示しますとおり、2型糖尿病だけでなく1型糖尿病の高齢化も進んでいます。

スライド6

 

1型糖尿病の治療は進歩し、合併症による死亡は大きく減少いたしました。
たいへん喜ばしいことですが、高齢化対策を急がなければならないようです。
当クリニックの2025年の高齢化率を予測してみました。
スライド7

ご覧のとおり、あと8年で現在の2倍に相当する17.5%の方が65歳以上になるようです。

対策と言っても何か特殊なことが必要になるわけではありません。
今でも糖尿病療養指導として皆様とともに行っていることを、より体系的に漏れなく、そして分かりやすく簡潔にお伝えしなければならない、ということです。

米国糖尿病学会の機関紙の一つである「Diabetes Spectrum」誌は、専門の医療者向けに治療を個別化するための戦略を策定するだけでなく、糖尿病自己管理をしている患者さんのための教育を支援する役割があります。
2014年にすでに“高齢1型糖尿病患者のマネジメント”という総説が掲載されていました。とても具体的で網羅された内容でしたので和訳して以下に掲載いたします。長くて恐縮なのですが、一度お目通しいただければ納得いただけるものかと思います。
医療者の方だけでなく、ご高齢の1型糖尿病患者さんを介護されている方もしくは老後が不安な1型糖尿病患者さんにぜひ読んでいただければ幸いです。

スライド1 スライド2 スライド3 スライド4

※画像の2次利用は構いませんが元文献の引用は必要です。
Dhaliwal, R. & Weinstock, R. S. Management of Type 1 Diabetes in Older Adults. Diabetes Spectr. 27, 9–20 (2014).

第153回調理実習

調理のおしらせ
2018年02月27日

平成30年2月26日(月)・27日(火)に第153回調理実習を開催し、2日間で5名の方に参加していただきました。

<メニュー>

鮭の衣つけ焼き、もやしと切干大根のごま酢和え、豆乳スープ、豆乳入りトリュフチョコレート、雑穀米ごはん(おかず・デザートのみ289kcal・塩分1.6g)

<参加者の感想>

しゅうまいの皮がパリパリしていて美味しかった。スイートチリソースは簡単に作れたので作り置きしておくと便利。

切干大根の使い方が分かって良かった。

豆乳スープは薄味だったが野菜の旨みが出ていて美味しかった。普段の食事は塩分に気を付けて作っているつもりだが、調理実習に参加すると自分の方が濃いと分かる。

普段の食事が合っているか軌道修正するために調理実習に参加している。

などの感想をいただきました。

 

調理実習で味付けや適量の確認をして、料理の工夫例を学び、食事を楽しんでもらいながら治療していただくことがこの調理実習の目的です。毎回は難しくても、時々参加して食事の振り返りをしていただけるといいなと思っています。

皆さんの参加をお待ちしています!

 

献立鮭の衣つけ焼きごま酢和え

 

次回は4月23日(月)・24日(火)に開催を予定しています。

2月クリニックのお花

クリニックのおしらせ
2018年02月23日

 

P1020196 - コピー

マーガレット

P1020189

ユーチャリス

アネモネ

アネモネ

啓翁桜

 

P1020106

啓翁桜

P1020095

スイトピー

P1020091

ラナンキュラス

南風通信 2月号

クリニックのおしらせ
2018年02月01日

 

春の訪れが待ち遠しく感じます。

まだまだ寒さ厳しく、インフルエンザが流行していますが、

①手洗い・うがい②マスク着用③十分な休養・栄養などで 体調管理に十分お気をつけください。

さて、今回の南風通信では、

歩の会新年会、糖尿病教室「フットケア」のレポートも掲載しています。

是非、ご覧ください。

→ 南風通信 2月号

バスハイクのご案内

友の会のおしらせ
2018年01月30日

48 32

(昨年のバスハイクで行った柳川・大川組子の作品と食事です)

 

H30.4.4(水)歩の会バスハイクを開催します!

今年は秋月・鳥栖方面に行きます!秋月では陶芸・絵付け体験を予定しています。

桜の綺麗な時期にバスツアーに出掛けてみませんか?

バスハイク案内2018←こちらをクリックすると内容の詳細が見られます!

 

問い合わせは南昌江内科クリニック 歩の会 担当:守田・米本まで

第2回テーマ別調理実習 男の料理教室

調理のおしらせ
2018年01月29日

平成30年1月28日(日)、第2回テーマ別調理実習を開催しました。

今回は初めて男性だけの「男の料理教室」を開催し、5名の方に参加していただきました。

<献立>

鶏むね肉の細切り炒め、野菜のとろとろスープ、とうもろこしごはん(おかずのみ201kcal・塩分1.8g)

材料に先に片栗粉をまぶしてから調理をする簡単な料理2品と入れて炊くだけのごはんを作りました。

<参加者の感想>

・参加して勉強になりました。分量の測り方を次回実施してもらえたらいいと思います。

・自宅で料理準備から味付け、後片付けまで練習して再度参加して、包丁が使えるように頑張ります。

・きれいなキッチンで気持ちよく料理が出来ました。次回の料理を期待しています。

などの感想をいただきました。

男性のみで開催したことが良かったようで、時々世間話もしながら和気あいあいと料理をしました。鶏むね肉のそぎ切りする体験を全員にしてもらったり、野菜の重量当てクイズをしたりして、少し料理に興味を持ってもらえたのではないかと思います。

また参加したいという声をいただいたので、今年中にもう一度開催しようかと考えています。

今回都合が合わなかった方も次回は是非ご参加ください。お待ちしています。

 

CIMG3603

1月クリニックのお花

クリニックのおしらせ
2018年01月26日

 

アリウムコアニー

アリウムコアニー

チューリップ

チューリップ

ストック

ストック

ラナンキュラス

ラナンキュラス

P1020041

ニゲラ

P1020047

スカビオサリリィ

P1020036

P1020037

お正月飾り

 

1月、2月の講演日程

講演日程
2018年01月21日

2018 Jan 福岡市の夜景2018年1月 福岡市の夜景

2018年1月22日(福岡)「インスリンポンプ療法の実際」

2018年1月26日(鹿児島)1型糖尿病治療を考える会「進化する1型糖尿病治療~ライフステージに応じたケア~」

2018年2月14日(栃木)第35回糖尿病センター合同カンファレンス「1型糖尿病治療におけるカーボカウントの位置づけ」

2018年2月16日(福岡)第20回 HAKATA WOMEN’S CLUB 「糖尿病診断、治療へのアプローチ 糖尿病診療のピットフォール」

2018年2月28日(鹿児島)第26回鹿児島糖尿病カンファレンス「実践できる糖尿病の食事法(カーボカウントも含め)」

寒さは少し緩みましたが・・・

副院長メッセージ
2018年01月19日

週末はとても寒かったですが、雨の後、寒さも緩んできました。とはいえ、三寒四温、というようにまだまだ寒い日が続きます。

日々の診療でも、インフルエンザにかかる方が急速に増えている印象です。インフルエンザをはじめ、風邪は予防が肝要です。手洗い、うがいを励行し、マスクを使いましょう。もし風邪をひいてしまったら、こじらせないことが大切です。できるだけ早く受診をしてください。

皆さんがお元気で初春を過ごせますように。

 

追伸 ある患者さんから「口養生(くちようじょう)」という言葉を教えていただきました。糖尿病治療の基本を端的に伝える、日本語の奥深さに感銘しました。

第4回フリートークの会

友の会のおしらせ
2018年01月12日

キャプチャ2

 

今年もフリートークの会を開催することになりました。

日時:平成30年3月10日(土)15~17時

 

参加希望の方は案内書で詳細をご覧になり、クリニックまでお申し込みをお願いします。

申し込みの際は、お名前、年齢、病歴、連絡先(携帯番号)をお伝えください。

 

 

2018年3月 フリートークの会

51 〜 60件

〒815-0071 福岡県福岡市南区平和1-4-6
TEL.092-534-1000・FAX.092-534-1001

Copyright © 2014 clinic masae minami. All rights reserved.