予約状況のご案内(再診の方)

クリニックのおしらせ
2019年03月19日

南Drイラスト

予約の空き状況をホームページに掲載しています。

予約の際に参考にして下さい 。

また予約状況は 変動致しますので、お電話にて確認のうえ予約を お願いします。

インターネットからの予約は出来ません。

予約状況(3月19日現在)←こちらをクリックしてください

※青く色がついている所は予約受付が終了しています。

初診の方は、完全予約制となり予約時間も異なりますので、

お電話にてお問い合わせ下さい。

※初診の方ページ参照

3月クリニックのお花

クリニックのおしらせ
2019年03月15日

雪柳
雪柳

0314チューリップ
チューリップ

0307モルセラ
モルセラ

0307オーニソアラビカム2
オーニソアラビカム

第6回テーマ別調理実習「アイディアレシピを作ってみよう♪」

調理のおしらせ
2019年03月11日

平成31年3月11(月)に第6回テーマ別調理実習を開催し、4名の方にご参加いただきました

<メニュー>

・抗酸化めし(野菜のソテー~ローズマリー風味~)

・ベジタブルボール

メインとパン

ベジタブルボール のみ

<ポイント>

・抗酸化めし:当院医師の前田先生のアイディアレシピです。

自宅のお庭にハーブがある事で思いついたレシピだそうです。

ローズマリーには抗酸化効果以外に、防虫・抗菌・抗ウィルス作用・食材の臭みけしなどの効果があります。

今回使用した野菜だけでなく、旬のお野菜を使って肉でも魚に替えても美味しく食べられるレシピでした。

次の日食べても味が染みて美味しいので、常備菜にも最適です♪

〈感想〉食材の大きさはもっと大きいとなお食べ応えがある。

 

・ベジタブルボール:60代男性の患者様から頂いたアイディアレシピです。

朝早く出勤されるご主人のために奥様が考えられたそうです。

車の中で朝おにぎり食べていたそうですが、どうしても血糖値が上がりやすく、

サラダが車の中で食べれないかと考えられ、できたレシピです。

味の決め手はチーズドレッシングと中に入った一口きゅうりです。

一口で食べれる大きさで、野菜の食感もしっかりある愛情あふれるレシピでした。

〈感想〉一口食べられるので良い、食べやすい

■低糖質食パンの試食もしました。大豆の風味がして噛み応えがありました。

パン

ローズマリーはお花として飾るのも可愛いですよ

hana

次回は4月8日(月)・9日(火)に通常の調理実習を予定しております。

是非!ご参加の程お待ちしております。

第3回ポンプサロン&第5回フリートークの会

友の会のおしらせ
2019年03月01日

図1

 

今年も1型糖尿病患者対象のフリートークの会を開催します。今回はポンプサロンと合わせて行うことにしました。

講師の先生は1型糖尿病患者で医師の錦戸慎平先生(佐世保総合医療センター)をお招きして、先生の経験談をお話いただく予定です。

フリートークの会は年代別とテーマごとにグループを作り、自由に話をしていただきます。

希望者には開始前にポンプに実際に触れる時間を設けています。

また会の終了後に懇親会を予定しています。

 

参加ご希望の方は南昌江内科クリニックに電話にてご連絡いただきますようにお願いしたします。

2019.4.5フリートークの会

 

2月クリニックのお花

クリニックのおしらせ
2019年02月28日

けいおうざくら1けいおうざくら2

2028けいおうさくら (1)20190228啓翁桜

啓翁桜

0228ぎりあ2

ギリア

0221マトリカリア (1)

マトリカリア

20190221アリウム

アリウム

20190214ヒヤシンス

ヒヤシンス

20190214アストランチア

アストランチア

0207ラナンキュラス2

ラナンキュラス

0207フリージア

フリージア

20190201マメの花

マメの花

20190201ラナンキュラス2

ラナンキュラス

第159回調理実習

調理のおしらせ
2019年02月19日

平成31年2月18日(月)、19日(火)に第159回調理実習を開催し、2日間で10名の方に参加していただきました。

<メニュー>

サバ缶と厚揚げのさっと煮、なめこのみぞれ汁、チョコマシュマロ、雑穀米ごはん(おかず・デザートのみ303kcal・塩分2.0g、炭水化物27.7g)

<ポイント>

サバ缶と厚揚げのさっと煮

・缶詰を使っているため、魚の下処理などの手間が省け、汁ごと使えるので栄養価を逃がさず食べられる。

・フライパン1つで、さっと短時間に作れる。

なめこのみぞれ汁

・旬の大根を丸ごと食べることができる。

・大根おろしの新しい食べ方を開拓する。

チョコマシュマロ

・季節ものなのでチョコレートを使ったデザートを作りたい。

 

CIMG3986CIMG3954CIMG3961

 

巷で人気のサバ缶を使っておかずが作れないかと思い、献立を検索してみました。その中で彩もよく、短時間で作れるメニューがあり、作ってみたところサバ缶の独特な臭みがなく、美味しく食べられたので調理実習に取り入れてみました。1日目に作った際に味付けが濃いという感想がありましたので、2日目は分量の塩を入れずに作ったところ、ちょうどよい味付けとなりました。

なめこのみぞれ汁は大根おろしを味噌汁に入れたらどうなるのかなと思って、入れてみました。「初めて食べたが美味しかった」という感想をいただきましたし、私は好きな味噌汁になりました。好みは分かれると思いますが、大根が余ってどうしようかなと思った際には試しに味噌汁に入れてみてください。

チョコレートマシュマロは、マシュマロヌガーをイメージして作り始めましたが。諸事情によりチョコレート、マシュマロ、くるみの材料となりました。冷蔵庫に入れて固めますが、硬すぎるという意見が多かったため、常温に置いていたところ、ちょうどよい硬さが保てました。今の寒い時期なら常温でも良さそうです。

皆様もお試しに作ってみてださいね。

 

あと今回は短時間で作れるメニューだったため、余った時間を使ってコレステロールやカリウム(腎臓)の勉強もしました。これからも時々取り入れていこうと思っています。

 

次回は3月11日(月)、皆さんからいただいたアイデアを基にした料理を2品作ります。

是非申し込みの上、ご参加ください。

1型糖尿病のSGLT2阻害薬使用に関するリスク管理

センター長メッセージ
2019年02月07日

1型糖尿病の方に一部のSGLT2阻害薬が適応追加になりましたがケトアシドーシスの危険性が懸念されています。リスク管理に関する国際コンセンサスが出ています(ADA会員のみ閲覧可で英語)ので要点だけご紹介いたします。

血糖値が正常でも、インスリン量が減ることによってケトン体の産生が過剰になりケトアシドーシスの危険性はあります。
つまり、ケトン体を測らないと気づきようがないのでケトン体の測定を推奨しています。
ケトン体はリブレでもケトン体測定用電極を購入すれば測定可能です。
高価ですが命には代えられませんので持っておかれたほうがいいです。
血中ケトン体が0.6nmol/Lを超える場合や、尿ケトンが+以上の場合は何らかの対処(糖質摂取とインスリン追加、脱水補正など)を必要とすると考えてください。

また、ケトアシドーシスの危険性が高いのは以下の場合があります。
◆ポンプ使用中の方(ルートトラブルがあっても血糖が上がらないため)
◆基礎インスリンが10-20%以上減る方
◆糖質制限
◆アルコール多飲
◆違法ドラッグ(さすが国際的…)
◆脱水
◆シックデイ(感染症、嘔吐症など)

1型のSGLT2阻害薬使用に関して、適格者についての院内基準を作成しておりましたがほとんど同じでびっくりしました…

南昌江内科クリニック「1型糖尿病患者へのSGLT-2阻害薬処方基準」

1. BMI:22以上
2. 年齢:20歳以上、75歳未満(妊娠可能年齢の女性は原則除外)
3. インスリンの打ち忘れがない。
4. 血糖測定(SMBG、CGM)を怠っていない。
5. 糖質制限を行っていない。
6. 糖尿病性ケトアシドーシスの症状および予防法が十分に理解できている。
7. 体調不良時はケトン体チェックあるいは速やかな来院ができる。
※リブレ使用者には薬局でケトン体電極自費購入を勧める。
8. 認知症がない。
9. アルコール多飲、違法ドラッグの使用がない。(←国際コンセンサスから追加)

※長時間の有酸素運動をされる際にも糖質必要量を充たせずにアシドーシスの危険性が高まるので中止したほうが望ましいです!

Danne T, Garg S, Peters AL, et al. International Consensus on Risk Management of Diabetic Ketoacidosis in Patients with Type 1 Diabetes Treated with Sodium-Glucose Cotransporter (SGLT) Inhibitors. Diabetes Care. February 2019:dc182316. doi:10.2337/dc18-2316

↓私のSGLT2阻害薬内服開始10日後の血中ケトン値です。
0.6以上でやはり高め^^; 尿ケトンも2+でした。症状はないです。

20190207_134458

南風通信 2月号

クリニックのおしらせ
2019年02月07日

社しぃん

(↑写真は1月16日に開催された新年会の様子です)

 

今月の南風通信は1月に実施した歩の会の新年会の様子や、

糖尿病教室の記事 (今回は糖尿病とお口の関係について)や、

今大流行しているインフルエンザ予防 について掲載しています。

ぜひご覧ください!!

南風通信2月号←こちらをクリックすると記事が見られます。

バスハイクのご案内

クリニックのおしらせ
2019年01月29日

バス

3月20日(水)にバスハイクを開催します。

寒くてじっとしてばかりの方も、みんなで一緒にお出かけして、楽しい時間を過ごしてみませんか?

参加お待ちしてます!

詳細はこちらをご覧ください→バスハイクご案内

 

1月クリニックのお花

クリニックのおしらせ
2019年01月19日

20190124八重チューリップ

八重チューリップ

20190124ポピー

ポピー

0117ムスカリ

ムスカリ

0117ニゲラ

ニゲラ

20190110リューコリーネ

リューココリーネ

20190110八重チューリップ

八重チューリップ

1 〜 10件

〒815-0071 福岡県福岡市南区平和1-4-6
TEL.092-534-1000・FAX.092-534-1001

Copyright © 2014 clinic masae minami. All rights reserved.