予約状況のご案内(再診の方)

クリニックのおしらせ
2017年11月18日

南Drイラスト

予約の空き状況をホームページに掲載しています。 予約の際に参考にして下さい。

また予約状況は変動致しますので、お電話にて確認のうえ予約をお願いします。

インターネットからの予約は出来ません。

 

予約状況(11月18日現在)←こちらをクリックしてください

※青く色がついている所は予約受付が終了しています。

 

初診の方は、完全予約制となり予約時間も異なりますので、 お電話にてお問い合わせ下さい。

※初診の方ページ参照

歩の会 新年会のお知らせ

友の会のおしらせ
2017年11月17日

新年会

日ごとに寒さを増してくる今日この頃ですが、
体調など崩されてませんでしょうか。

来年のイベント第1弾!新年会のお知らせです。

日付:平成30年1月10日(水)

時間:12:30~14:30 (受付12:00~)

場所:夜光杯(ヤコーハイ)
住所:福岡市中央区渡部通4-8-25
リッチモンドホテル福岡天神1F
電話番号:092-738-2606

料金:1640円
(焼き野菜ビュッフェ・パン・鶏もも肉のワイン煮・1ドリンク)

定員:30名(定員になり次第締め切り)

締切:平成29年12月28日(木)

※参加ご希望の方はクリニックまでご連絡ください。
TEL092-534-1000

11月クリニックのお花

クリニックのおしらせ
2017年11月17日

 

ミニガーベラ

ミニガーベラ

ピンクッション

ピンクッション

P1010733

バラ・ピンクラナンキュラス

P1010728

オーニソガラム

スプレー菊

スプレー菊

ストレチア

ストレチア

 

福岡マラソン2017を走りました

院長メッセージ
2017年11月13日

福岡マラソン2017 スタート前

2017年11月12日に開催された福岡マラソン2017に参加しました。

今年は、“肉体改造”を目標の一つに掲げ、1月から少しずつこれまでと違ったトレーニングをしました。9月からは本格的にパーソナルトレーナーを付けての筋トレを開始し、諦めかけていた“フルマラソンで5時間を切る”ことを目標に頑張ってきました。

当日の福岡は快晴。走るには絶好のお天気とちょうど良い気温でした。

スタートしてはじめは渋滞で、自分のペースで走れませんでしたが、5kmを過ぎた頃から少しずつペースを上げました。20kmくらいまでは順調でしたが、ハーフを過ぎた頃から急に足が攣りそうになり、少し歩いては走っての繰り返しでした。途中リタイアも頭をよぎりましたが、漢方薬を飲んだり、水を足にかけたりしながら、何とかゴールまでたどり着きました。最後の2kmはTDJの仲間が一緒に走ってくれたおかげで歩かずに走りきることができました。血糖は、スタート30分前からインスリンポンプの基礎を30%に減量し、途中のエイドステーションでスポーツドリンクやみかん、うどんなど補給し、120~200mg/dlで比較的上手くコントロールできたと思います。タイムは2009年の自己ベストよりも8秒遅く、5時間4分53秒でしたが、21回目のフルマラソンでは2番目にいい記録でした。あと5分が本当に難しいですが、12月のホノルルに向けて頑張ります!

沿道で応援してくださった皆様、一緒に走ってくれたTDJの仲間の皆さん、大会の運営、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました!

福岡マラソン2017 完走証明書

11月 お散歩会中止のお知らせ

友の会のおしらせ
2017年11月11日

イラスト

※参加希望者が少ないため下記の日程は中止になりました。

日時:平成29年11月13日(月)
集合:10:00 クリニック前

※クリニックから鴻巣山まで歩いて行き、クリニックまで戻ってきます。
午前中で解散する予定です。
少々、勾配がありますので、ご自身の体調や体力と相談して参加して下さい。

※参加には申し込みが必要です。参加ご希望の方はクリニックまでご連絡ください。

 

第7回宅配食お試し会

クリニックのおしらせ
2017年11月07日

平成29年11月7日に第7回宅配食お試し会を開催し、男性2名、女性4名の計6名の患者さんに参加していただきました。『東京女子医科大学糖尿病センター監修~からだにやさしいお弁当シリーズ~』の試食しました。

<献立の一例>和風鶏ハンバーグ弁当:394kcal 塩分1.5g 炭水化物57% 脂質23% たんぱく質17%

P1030501

今回は5種類のお弁当の中から、それぞれお好みのお弁当を試食しました。

≪宅配食の感想≫

・サーモンの味が濃かった。上等だった。

・サバは美味しく野菜も美味しかった。

・糖尿病食としては味がよかった。

・ピラフの味が濃かった。豆は水分がなくパサパサしていた。ピクルスは美味しかった。

・煮物はカレー味が濃く感じた。インゲン豆が細かく食べづらかった。

・もともと薄味なので、全体的に濃く感じた。

・自宅の味付けに近かったので食べやすかった。副菜のあんが甘かった。

・自宅の食事よりも塩分が多かったようだった。

・市販の弁当よりは薄味で、冷凍なので使いやすい。

≪栄養士の感想≫

今回の宅配弁当は塩分1.5~2gで調節されていましたが、全体的に味が濃いという意見が多くみられました。普段から減塩をされている様子だったので、ぜひ続けていただきたいと思います。

勉強会ではみなさんの普段実行されていることや、気を付けていることも含めていろいろなお話しができて良い時間となりました。時間栄養学でお話しした内容を一つからでもできることを実践していただけたらと思います。

 

11月の講演日程

講演日程
2017年11月01日

2017.Aut

2017年11月2日(福岡)FGMスタートアップセミナー「FreeStyleリブレを利用した良質な血糖コントロールの可能性」

2017年11月5日(京都)座談会 『糖尿病早期治療強化(介入)の意義』「当クリニックでのチーム医療による介入」

2017年11月11日(岡山)日本糖尿病学会中国四国地方会第55回総会 女性医師ワークショップ

2017年11月14日(久留米)Endocrinology and Diabetes Forum in Chikugo 「カーボカウントとSAPの生かし方~医師として患者としてのメッセージ~」

2017年11月24日(東京)第2回アイリス糖尿病懇話会「糖尿病と共に歩んだ道~患者として、医師として、女性として~」

2017年11月28日(東京)Diabetes  meeting in Sendagi  「1型糖尿医療の歴史と進歩~医師として患者としてのメッセージ~」

南風通信 11月号

クリニックのおしらせ
2017年11月01日

世界糖尿病デーtop2017_02

11月14日は世界糖尿病デーです。

この世界糖尿病デーについて、またその他イベントに関する情報も盛りだくさんです。

南風通信を是非ご覧ください。

南風通信 11月号

福岡小児糖尿病ヤングホークスが鈴木万平糖尿病財団より鈴木万平賞を受賞しました

院長メッセージ
2017年10月30日

鈴木万平賞Oct.12.2017

 

“鈴木万平賞”は各地域において、あるいは地域を越えて長きに亘り糖尿病療養指導に積極的に取り組み、治療及び予防に貢献した個人・施設・団体・チーム・グループなどから選ばれます。

第10回鈴木万平賞の団体部門で、我が福岡小児糖尿病ヤングホークスが受賞し、代表の岡田朗先生と一緒に10月12日に東京で行われた表彰式に行ってまいりました。

福岡小児糖尿病サマーキャンプは、1969年に当時九州大学におられた、平田幸正先生によってはじめられ、その後仲村吉弘先生が長年にわたり責任者として行ってこられました。今年で49年目になり、これまでに多くの糖尿病の子どもたちがこのキャンプに参加し助けられました。今では自立した立派な大人として社会で活躍しています。

表彰式の挨拶のときに、岡田先生が「仲村先生が生きておられたら、どんなにか。。。。」

涙で言葉が詰まってしまいました。

平田先生、仲村先生、このキャンプを支えてくださっているすべての方々、そして現在代表として続けてくださっている岡田先生に深く感謝申し上げます。

10月クリニックのお花

クリニックのおしらせ
2017年10月27日

 

P1010688

シルバーブルニア・ユーカリ

P1010685

スナップ

ホワイトレースフラワー

ホワイトレースフラワー

P1010675

オモチャカボチャ・てまり草

P1010672

ケイトウ・ブバリア

ブルースター

ブルースター

レースフラワーレースフラワー2

レースフラワー

1 〜 10件

〒815-0071 福岡県福岡市南区平和1-4-6
TEL.092-534-1000・FAX.092-534-1001

Copyright © 2014 clinic masae minami. All rights reserved.