調理のお知らせ

    調理実習(第150回)

    調理のおしらせ
    2017年08月08日

    平成29年8月7日(月)、8日(火)に第150回調理実習を開催し、2日間で7名の方に参加していただきました。

    <メニュー>

    豆カレー、くちなしごはん、豆苗の塩昆布和え、きゅうりとセロリの酢の物、桃のデザートスープ(おかず・デザートのみ249kcal・塩分2.1g)

    <参加者の感想>

    糖尿病になった時にカレーが食べられると思ってなかったので今日はとても嬉しかった。安心して食べられた。野菜がたくさん入っていて手間がかかっていた。手間をかけると味にも関係すると実感した。

    豆苗の味にクセがあるが塩昆布で和えたらとても美味しかった。塩昆布で野菜を和えると良いと教えてもらっていたのになかなか作らなかった。これは美味しかったので作ってみようと思う。

    自分が作っている食事は作りすぎて沢山食べることになる。調理実習の食事量だと味がよくわかって美味しいと感じるので、食事量が大切だと実感した。

    などの感想をいただきました。

    毎年カレーを作っていますが、何の食材を入れても美味しく作れるのでカレーは重宝するメニューだと思います。今回トッピングの野菜は焼き色を付けた後蒸し焼きにしたことで、野菜の甘みが出ました。ゴーヤも苦くなかったですよ。皆さんが手間をかけると美味しくなる、と実感していただけたようなので、普段の食事も少し手間をかけていただけると良いなと思っています。

    次回は9月24日(日)10時から「簡単料理&低カロリーのお菓子」教室を開催します。初めての試みで、平日に参加できない方、料理は出来ないけど簡単に作れるものを知りたい方、低カロリーのお菓子を作りたい方などを対象にしています。興味のある方はクリニックにてお尋ねください。参加をお待ちしております。

    献立 酢の物デザート

    調理実習(第149回)

    調理のおしらせ
    2017年07月04日

    平成29年7月3日(月)・4日(火)に第149回調理実習を開催し、2日間で7名の方に参加していただきました。

    <メニュー>

    トマトソースハンバーグ・夏野菜のスパイシーピクルス・コーンとキャベツのポタージュスープ・マンゴージェラート

    (おかず・デザートのみ279kcal・塩分1.3g)

    <参加者の感想>

    ・夏らしく爽やかなメニューだった。食材の色々な使い方を学ぶことが出来た。

    ・ハンバーグにえのきを加えるのはナイスアイディアだと思う。

    ・ピクルスにみょうがやオクラは入れたことがなかったので家でも作ろうと思う。クミンが少し強かった。

    ・ポタージュスープにキャベツを使ったことがなく想像もしてなかった。美味しかったので家でも絶対に作ろうと思う。

    ・マンゴージェラートは簡単で美味しいので、絶対作る。低カロリーのアイスのヒントをもらった。など嬉しいお言葉を多数頂きました。

    また、2回目の参加となるIさんは「実習に参加する前は食べられる量が少ないのではないかと思っていたが、参加してみてこんなに食べられるのだと分かった。適量や塩分の見直しも出来る。」と調理実習についての感想も頂きました。食事療法に不安がある方も是非1度参加してみませんか?(^^♪

    P1030475 P1030482

     

    次回は、8月7日(月)・8日(火)に開催します。「豆カレー」を作る予定です。

     

    調理実習(第148回)

    調理のおしらせ
    2017年06月06日

    平成29年6月5日(月)、6日(火)に第148回調理実習を開催し、2日間で9名の方に参加していただきました。

    <メニュー>

    テーマ:普段と違った手巻き寿司

    アボカドのわさび醤油和え、海老のタルタル風、しめじの卵焼き、冷たいとろろ汁、豆乳寒、手巻き寿司(すし飯、焼きのり、サラダ菜)

    (おかず・デザートのみ234kcal・塩分2.1g・炭水化物16.1g)

    <参加者の感想>

    手巻き寿司:すし飯が美味しかった。すし飯の作り方を教えてもらったので早速作りたい。

    アボカドのわさび醤油和え:1品料理としてもすしネタとしても良いおかずだった。アボカドの味が強すぎたのでもう少し分量を減らしてもいいかも。

    海老のタルタル風:海老だと塩コショウで味付けしてしまいがちだが、塩昆布で味付けしたのが珍しかった。レモン汁が効いていて美味しかった。1番美味しかった。

    しめじ入り卵焼き:しっかり味が付いていた。濃いくらいだった。卵液が少なく、具が多かったので巻きにくかった。

    冷たいとろろ汁:味が薄かった。生姜などの香味野菜を入れると合いそう。昆布だしとホタテの味が効いていて美味しかった。

    豆乳寒 黒蜜かけ:豆乳寒はさっぱりして、黒蜜が甘くて美味しかった。夏向きのデザートだった。

    全体を通して:満足感があった。食べてみて普段の食事の塩分が多いことが分かった。手巻き寿司は作っても食べても楽しかった。などの感想をいただきました。

    調理実習で手巻き寿司をしたのは初めてでしたが、皆さん喜んで食べていただけたようで良かったです。

    すし飯の作り方ですが、炊飯器でごはんが炊き上がったらすぐに蓋を開けて甘酢を全体にかけます。その後すぐ蓋をし、スイッチを切り、コンセントも抜いてそのまま蒸らします。ごはんをつぐときに切るように混ぜればOK。簡単にすし飯が作れます。皆さんもお試しください。

    次回は7月4日(火)(予備日3日(月))に開催します。トマトソースハンバーグを作ります。

     

    献立豆乳寒海老のタルタル風

     

    調理実習(第147回)

    クリニックのおしらせ
    2017年05月09日

    平成29年5月9日(火)に第147回調理実習を開催し、参加経験者4名と初参加の方1名の合計5名の方に参加していただきました。

    <メニュー>

    鶏と牛蒡の梅和え、夏野菜のグリル、わかめの洋風和え物、梅ゼリー

    (おかず・デザートのみ211kcal・塩分2.3g)

    <参加者の感想>

    鶏と牛蒡の梅和えは、むね肉が片栗粉をまぶすことで柔らかく仕上がって美味しかった。ふりかけをドレッシングにするのは面白かった。

    夏野菜のグリルは、色がきれいで作っているときから楽しかった。

    わかめの洋風あえ物は、美味しかったが、なんかもう一つ味が欲しかった。パンチがなかった。

    梅ゼリーはトマトがかわいくておしゃれでおいしかった。

    などの感想を頂きました。 今回は旬の食材を華やかに、初夏のさわやかさをイメージして献立を考えました。食材の意外な使い方で楽しんで料理が出来ました。

    DSCF6141-2DSCF6144-2DSCF6147-2

     

    毎月調理実習を楽しく開催していますので、興味がある方は是非ご参加下さい。お待ちしております。

    次回は6月5日(月)6日(火)に開催します。

    メニューは『手巻き寿司』を作る予定です。

     

    調理実習(第146回)

    クリニックのおしらせ
    2017年04月18日

    平成29年4月18日(火)に第146回調理実習を開催し、5名の方に参加していただきました。

    <メニュー>

    魚の木の芽焼き、春野菜の昆布締め、長芋と大根のあんかけ饅頭、春キャベツの生姜酢漬け、ワインゼリー

    (おかず・デザートのみ246kcal・塩分2.2g)

    <参加者の感想>

    春らしい献立で良かった。

    魚の木の芽焼きは魚の焼き加減も良くふっくらしていた。木の芽味噌との味も良くあって美味しかった。

    春野菜の昆布締めは、このような調理方法があったのかと思った。短時間で味もしっかり付いて美味しかった。

    長芋と大根のあんかけ饅頭は、あんが少し濃かった。饅頭はふっくらして美味しかった。変わったメニューだが簡単。

    春キャベツのシャキシャキ感が良く、作り置きしたいと思う。などの感想をいただきました。

    今回は見栄えは華やかに、春を感じる和食をテーマに献立を考えました。春の食材に触れ、会話が弾み楽しい時間となりました。

    webweb2

    毎月調理実習を楽しく開催していますので、興味がある方は是非ご参加下さい。お待ちしております。

    次回は5月9日(火)(予備日8日)に開催します。

    メニューは『鶏とごぼうの梅和え』を作る予定です。

    1型糖尿病 調理実習(第17・18回)

    調理のおしらせ
    2017年03月28日

    平成29年3月26日(日)、27日(月)に第17・18回1型糖尿病調理実習を開催し、2日間で8名の方に参加していただきました。今回は全員女性で、高校生から70歳代まで、幅広い年代の方の参加となりました。

     

    運動教室、カーボカウントの講義、調理実習の順番で進めていきました。

    最初に簡単な自己紹介を行い、血糖測定をして現在の血糖を確認してから運動教室を始めました。運動に慣れている方、そうでない方様々でしたがそれぞれのペースやレベルに合わせて運動していました。

    次にカーボカウントの講義を行いました。皆さん1回以上は聞いたことがあるそうですが、何度聞いても良いとの声が多く、復習も兼ねて勉強していきました。

    講義のあとは調理実習を行いました。メニューはいもチーごはん、フリッタータ、エリンギのスープ、いちご大福の4品。1日目に参加してくれた高校生の女の子は調理に慣れていないため、野菜の切り方から教えていろいろな体験をしてもらいました。2日目は皆さん家事は手慣れたもので、問題なく進みました。

    患者さんの感想を一部抜粋して載せます。

    ※今回の運動療法はどうでしたか?普段できそうですか?

    ・時間を作ってぜひ続けていきたいと思いました。今日みたいに音楽を流して楽しくしようと思いました。

    ・1日中運動していないのでこれだったら椅子に座ってできるので普段でもできそうです。

    ※インスリン調整の話は今後役に立ちそうですか?

    ・補正インスリンの計算やおかずに含まれている炭水化物量など、知らなかったことも多かったので勉強になりました。

    ※実習で作った料理について、味、他どうでしたか?

    ・味は柔らかい味でした。野菜の甘みを感じました。

    ・いもチーごはんが新鮮でおいしかったです。

     

    高校生の女の子達は料理をすることの楽しさと大変さを実感したようで、感想の中で毎日料理を作ってくれている親への感謝の言葉が出てきました。その言葉を聞けたことが、今回の私の大きな収穫でした。

    毎年開催していますが、大学生以下の参加者が増えないことが悩みです。皆さんに参加していただけるように工夫していきたいと思っていますので、興味のある方は是非ご参加くださいね。

    献立いちご大福

    調理実習(第145回)

    調理のおしらせ
    2017年03月14日

    平成29年3月14日(火)第145回調理実習を開催し、7名の方に参加していただきました。

    <メニュー> 春の弁当

    ごぼう入りつくねの照り焼き、みつば入りだし巻き卵、菜の花の和え物、カレーきんぴら、若竹汁、桜ようかん風、赤米入りごはん(おかず・デザートのみ285kcal・塩分2.4g)

    <参加者の感想>

    全部美味しかった。花見に持って行きたくなる感じだった。

    ごぼう入りつくねの照り焼きは歯ごたえがあって美味しかった。タレは鴨のローストの味付けと同じだなと思った。みつば入りだし巻き卵は寒天が入っていたが違和感がなかった。斜めに切って回転させて入れたらハートの形になった。アイデアだと思った。などの感想をいただきました。

    春の弁当を題材に旬の食材を活かしたメニューを選んでみました。少しの手間でずいぶんと美味しくなりますので、手間を惜しまないことも旨み調味料だと思って作っていただけたらと思います。

    100円ショップで購入した弁当箱はお土産に差し上げましたが「100円に見えない」と好評でした。

     

    次回は4月18日(火)(予備日17日(月))に開催します。

    メニューは魚の木の芽焼きを作る予定です。

     

     

    弁当

     

    第6回宅配食お試し会

    調理のおしらせ
    2017年02月24日

    平成29年2月24日(金)、第6回宅配食お試し会を開催しました。今回は4名の方にご参加いただきました。

    宅配食は食宅便のカロリーケア1200を頼んでみました。7種類の弁当がセットになっていたので好きなものを選んで食べていただきました。

    <献立1例>

    鮭のバター風味焼き、帆立とじゃがいものクリームソース、オムレツ、きのこのチーズ焼き、アスパラソテー(おかずのみ238kcal・塩分2.0g)

    <参加者の感想>

    薄味だったが食べているうちに慣れて来た。思ったより美味しかった。ゆっくり食べたのでお腹いっぱいになった。味付けはそんなに薄味ではなかったがおかずによっては薄いと感じるものもあった。ただ他の味付けがしっかり付いていたので食べられた。などの感想をいただきました。

     

    試食後はフードファディズム(食べ物や栄養が健康や病気に与える影響を過大に評価したり信じたりすること)について勉強してもらいました。皆さんにも当てはまることがあったようで経験談を話していただいたり、「TVでこんなことも言っていた!」と大いに話が盛り上がりました。

    その後は日糖協の運動療法のDVDを鑑賞し、○×クイズと簡単な運動の実技をしてもらいました。家でもできそうな運動だったのでやります。と感想をいただきました。

     

    食事が血糖に与える影響を知るために、食前と食後1.5時間の血糖測定を行いました。皆さん血糖が上昇していましたが、ゆっくり食べた方はあまり上昇していませんでした。食べ方でも血糖の上昇が変わることが理解出来たのではないかと思います。

    この宅配食お試し会を通して、食事量や味付けの見直し、食べ方の工夫など食事について考える良い機会になり、良好なコントロールつなげていければと願っています。

     

    CIMG3018

     

    調理実習(第144回)

    調理のおしらせ
    2017年02月21日

    平成29年2月21日(火)に第144回調理実習を開催し、6名の方に参加していただきました。

    <メニュー>

    キムパ、サムゲタン風、ゆず味噌こんにゃく、菜の花と白菜のナムル、イチゴ大福

    (ごはんも含めた全体で468kcal・塩分2.3g)

    <参加者の感想>

    ・キムパは韓国風ではなかったが、酢飯ではなく普通のごはんで作れるので手軽で良かった。

    ・サムゲタン風は韓国料理店のサムゲタンは鶏を1匹使うので家ではできないと思っていたが、切り身の鶏肉を使って意外に簡単にできると思ったので、早速家でやってみたい。

    ・ゆず味噌こんにゃくは食感が良く、味が良くしみて美味しかった。

    ・菜の花と白菜のナムルは味が薄かったが食べられた。白菜は生だとバサバサするので少しゆでた方が良い。

    ・イチゴ大福はちょっと甘さがあり、味も大きさもこれくらいでちょうど良かった。

    ・サムゲタンは味が濃く、キムパは味が薄いと感じた。同じ塩分の範囲内なら調整して良さそう。などの感想を頂きました。

     

    今回は韓国料理を中心に献立を作ってしてみました。韓国料理は初めての方もいらっしゃって新鮮だったようです。まだまだ寒い日も続きます。サムゲタンのように様々な食材からだしがしっかり取れたお鍋なら塩分もかなり少なくて美味しく食べられます。ご家庭では手に入る食材だけでも良いと思いますので、ぜひ作ってみてください。

    来月は3月は14日(火)に開催します。「春のお弁当」を作る予定にしています。

    全体編集 編集サム

    調理実習(第143回)

    調理のおしらせ
    2017年01月17日

    平成29年1月17日(火)に第143回調理実習を開催し、7名の方に参加していただきました。

    <メニュー>

    フリッタータ、きのことれんこんのグリル、酒粕ミルクスープ、パンとレバーのディップ、簡単シガール

    (おかず・デザートのみ262kcal・塩分1.8g)

    <参加者の感想>

    ・フリッタータは初めての料理で美味しかった。豆腐が入っていたので、まろやかで口当たりが良かった。ボリュームがあった。孫に作ってあげたい。

    ・きのことれんこんのグリルは簡単で、れんこんの歯ごたえときのこの香りも良かった。簡単なのでおつまみに作ろうと思う。

    ・酒粕ミルクスープは酒粕の香りがよくとても美味しかった。かぶと酒粕の甘み、香りが良かった。体の温まる料理だった。朝食に作りたい。

    ・パンと鶏レバーのディップ、レバーは苦手だったけど、全て食べられた、臭みがなくて美味しかった。

    ・簡単シガールは簡単にできたので、作ってみる。トースターの温度が高くて焦がしてしまった。

    ・献立をみて楽しみだった。

    ・自分にない発想の料理を知ることができるので良かった。などの感想を頂きました。

     

    今回はイタリアの料理を中心に献立を作ってしてみました。シガールが焦げてしまうなどのハプニングはありましたが、みんなで楽しく調理実習をすることが出来ました。

    酒粕を洋風のスープにアレンジした酒粕のミルクスープは好評でした。是非ご自宅でも作ってみてください。

    来月は2月は21日(火)に開催します。韓国料理風「サムゲタンとキムパ」を作る予定にしています。

    IMG_2172image2

     

     

     

     

     

     

     

〒815-0071 福岡県福岡市南区平和1-4-6
TEL.092-534-1000・FAX.092-534-1001

Copyright © 2014 clinic masae minami. All rights reserved.