福岡マラソン2017を走りました

院長メッセージ
2017年11月13日

福岡マラソン2017 スタート前

2017年11月12日に開催された福岡マラソン2017に参加しました。

今年は、“肉体改造”を目標の一つに掲げ、1月から少しずつこれまでと違ったトレーニングをしました。9月からは本格的にパーソナルトレーナーを付けての筋トレを開始し、諦めかけていた“フルマラソンで5時間を切る”ことを目標に頑張ってきました。

当日の福岡は快晴。走るには絶好のお天気とちょうど良い気温でした。

スタートしてはじめは渋滞で、自分のペースで走れませんでしたが、5kmを過ぎた頃から少しずつペースを上げました。20kmくらいまでは順調でしたが、ハーフを過ぎた頃から急に足が攣りそうになり、少し歩いては走っての繰り返しでした。途中リタイアも頭をよぎりましたが、漢方薬を飲んだり、水を足にかけたりしながら、何とかゴールまでたどり着きました。最後の2kmはTDJの仲間が一緒に走ってくれたおかげで歩かずに走りきることができました。血糖は、スタート30分前からインスリンポンプの基礎を30%に減量し、途中のエイドステーションでスポーツドリンクやみかん、うどんなど補給し、120~200mg/dlで比較的上手くコントロールできたと思います。タイムは2009年の自己ベストよりも8秒遅く、5時間4分53秒でしたが、21回目のフルマラソンでは2番目にいい記録でした。あと5分が本当に難しいですが、12月のホノルルに向けて頑張ります!

沿道で応援してくださった皆様、一緒に走ってくれたTDJの仲間の皆さん、大会の運営、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました!

福岡マラソン2017 完走証明書

福岡小児糖尿病ヤングホークスが鈴木万平糖尿病財団より鈴木万平賞を受賞しました

院長メッセージ
2017年10月30日

鈴木万平賞Oct.12.2017

 

“鈴木万平賞”は各地域において、あるいは地域を越えて長きに亘り糖尿病療養指導に積極的に取り組み、治療及び予防に貢献した個人・施設・団体・チーム・グループなどから選ばれます。

第10回鈴木万平賞の団体部門で、我が福岡小児糖尿病ヤングホークスが受賞し、代表の岡田朗先生と一緒に10月12日に東京で行われた表彰式に行ってまいりました。

福岡小児糖尿病サマーキャンプは、1969年に当時九州大学におられた、平田幸正先生によってはじめられ、その後仲村吉弘先生が長年にわたり責任者として行ってこられました。今年で49年目になり、これまでに多くの糖尿病の子どもたちがこのキャンプに参加し助けられました。今では自立した立派な大人として社会で活躍しています。

表彰式の挨拶のときに、岡田先生が「仲村先生が生きておられたら、どんなにか。。。。」

涙で言葉が詰まってしまいました。

平田先生、仲村先生、このキャンプを支えてくださっているすべての方々、そして現在代表として続けてくださっている岡田先生に深く感謝申し上げます。

第5回日本糖尿病療養指導学術集会に参加しました

院長メッセージ
2017年08月06日

第5回日本糖尿病学術集会 写真kyoto.2017.July

7月末の週末に京都で行われた“第5回日本糖尿病療養指導学術集会”にスタッフ4人と参加しました。全国から糖尿病の療養に関わる熱心な医療従事者が集まり、暑い京都で、熱いディスカッションが行われました。当クリニックからも看護師2名、管理栄養士1名、医療事務1名が発表しました。初めての学会発表のスタッフも緊張しながらも無事に発表が終わりました。

少しだけ足を伸ばして大原三千院に観光。観光タクシーの運転手さんの案内も篤かったです!

大原2017Sannzenninn.2017.July

8月1日から、当クリニックに糖尿病臨床研究センター長として、3人目の糖尿病専門医が入社いたしました。

まもなくHPにも登場いたします。乞うご期待ください!

肉体改造計画結果 その1

院長メッセージ
2017年03月30日

はるかぜM2017(2017.Mar 海の中道

毎年3月の連休に開催される海の中道はるかぜマラソンの10kmに参加しています。

今年も3月19日、少し気温が高かったですが、はるかぜを感じながら走ってきました。

この数年は、どんどんタイムも遅くなっていました。歳のせいと半ばあきらめかけていましたが、今年の初めから肉体改造計画し足の筋肉が少し太くなってきました。

これまでのんびりと走っていましたが、少しスピードアップのトレーニングを重ね、今年は10年ぶりに1時間を切るタイムでゴールすることが出来ました。

トレーニングを重ねて、12月のホノルルマラソンでは記録更新できるように頑張ります!

新年おめでとうございます

院長メッセージ
2017年01月04日

2017年大濠公園 初日の出2017年元旦 大濠公園

 

今年のお正月は、福岡は毎日穏やかなお天気でした。

早朝、この季節は朝7時でもまだ暗いですが、休日はこの頃から走りはじめます。大濠公園を走っている途中で少しずつ朝が明けてきて、朝焼けのなかから太陽が顔をだす頃にはすっかり明るくなってきます。「さあ、今日も1日始まるぞ!」と太陽からエネルギーをもらっている気分になります。

 

元旦の朝も大濠公園で、ランニング中に綺麗な初日の出を見ることが出来ました。

「さあ、平成29年が始まるぞ!」一段と大きなエネルギーを頂きました。

今年は、年齢とともに少し落ちてきた筋肉を鍛えようと思います。

 

今年で、開業19年目になります。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017酉年酉年

 

結婚式

院長メッセージ
2016年12月30日

本高さん結婚式1

いつもとちょっと違う雰囲気???

さてここはどこでしょう。

1.中州の某クラブ

2.銀座の某高級クラブ

3.新しく始めたお店

 

2.と言いたいところですが、すべて×

本高さん結婚式2

 

12月はじめの日曜日、スタッフ(舞ちゃん)の結婚式でした。

皆、ちょっとおしゃれして全員出席。

とっても楽しくて、ほんわかして、笑いとちょっぴり涙の結婚式でした!

舞ちゃん、末永くお幸せに!

 

皆様、今年も大変ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

15回目のホノルルマラソン完走しました!

院長メッセージ
2016年12月22日

ハイビスカスと海2016.Dec  in  Hawaii

2016年12月11日に行われたホノルルマラソンに今回はTDJから50名の方が参加されました。(フルマラソン37名、10kmウォーク6名、応援2名、子ども5名)

北海道、青森、東京、埼玉、神奈川、愛知、大阪、山口、福岡、佐賀から集まったTDJのメンバー老若男女(1歳~74歳)が前日の12月10日に、例年と同じワイキキの中華のレストランで懇親会を行いました。例年通り、食事をしながら自己紹介を行いました。今年は初めてフルマラソンに参加される方が例年より多く不安もあったようですが、中間がいることに安心されたようでした。また、今回でフルマラソン完走100回連続記念となる井田先生、すでに100回を越して116回となる木村先生に大久保先生から特性の旗が贈られました!

井田先生100回記念井田先生100回完走おめでとう!木村先生116回おめでとう!!

また、今年は高校生、大学生の参加もあり、平均年齢がずっと若返りました!

懇親会終了後にクリスマスツリーの前で、集合写真を撮りました。

懇親会後の集合写真懇親会後の集合写真

 

天気予報では、当日は雨の予報だったので心配でしたが、スタート時には雨雲はなく、スタートの号砲の花火が年々派手になっているようで賑やかでした。いつものようにまだ暗い中、クリスマスのイルミネーションを楽しみながら、一緒に参加した患者さんと走りました。ダイアモンドヘッドの坂のあたりでもまだ薄暗く、今年は雲で朝日を見ることが出来ず、少しずつ明るくなってきました。

ハイウェイに入ると、TDJの仲間で速い人たちが折り返してきます。日が昇ってくるとだんだん気温も上昇し、足取りも少しずつ重くなってきます。少し歩こうかなあと心が折れそうになった時にTDJの中間とハイタッチするとなぜか元気が沸いてきます。さすがに100回記念の井田先生は、片手にカメラを持って余裕でTDJでは1番目にすれ違いました。今年は10人のTDJの仲間とハイタッチしました。ハワイ海を回り後半です。一度トイレ休憩をして、気を取り直そうと思いましたが、走っては歩き、歩いては少し走ると言う状況が長く長く続きましたが、最後にTDJの仲間の後姿を発見し、残りの1kmは一緒に走って何とかゴールすることが出来ました。

64歳の挑戦64歳、初挑戦。まだまだいける

あと4kmあと4km、辛い辛い…

福岡から一緒に参加した患者さんも、64歳で初マラソンを見事完走されました!

初めてフルマラソンに挑戦したTDJの他の中間も全員完走することが出来ました。

10kmウォークの皆さんも楽しく完歩されました。

レースデイウォーク10kmウォークも楽しいよ~

 

最後に10kmウォーク参加の方も一緒にダイアモンドヘッドをバックに写真を撮りました。

完走後ダイアモンドヘッドをバックに、完走後の爽やかな笑顔

15回目のホノルルも、練習不足?年齢のせい?でとても辛かったですが、、無事に完走、完歩?できてホッとしています。来年は一緒に走った患者さんを見習って、筋トレをもう少し取り入れて肉体改造して挑戦します。

マラソン当日の夜は、いつものハレクラニホテルで夕日を見ながらのディナーで打ち上げです。

ハレクラニでの打ち上げ完走 Mahalo!ハワイの夕やけ

皆さんも参加されませんか?今からトレーニングすれば何とかなりますよ!!!

完走TシャツとメダルFinisher’s T-shirt & Medal

 

追伸:懇親会で皆さまからチャリティーでいただきました345ドルは日本糖尿病協会の基金に納めさせていただきました。皆さまありがとうございました。

 

第45回タートルマラソン国際大会に参加しました。

院長メッセージ
2016年11月03日

2016,タートルM

2016年10月16日に東京の荒川河川敷で開催されたタートルマラソンに今年も参加しました。TDJとしての参加は8回目になります。今年も、青森、東京、横浜、埼玉、名古屋、大阪、京都、兵庫、山口、福岡と多くの地域から、糖尿病の患者さん・ご家族・医療関係者・ボランティアの皆さん総勢で142名の方々が参加してくださいました。

タートルマラソンの参加団体の中でも、我々TDJは人数も多く、ブルーのTシャツで目だちます。今年は初めて開会式で挨拶をする機会をいただき、少し糖尿病の話とTDJの宣伝をさせていただきました。このような機会を頂きましたことに感謝したいと思います。

TDJのテント内では、ボランティアスタッフが血圧測定や患者さんによる自己血糖測定の見守りを行い、それぞれの患者さんにアドバイスをし患者さんも安心して運動に参加されました。初めてマラソンに挑戦された方もおられましたが、秋晴れの気持ちよいお天気の中、皆さん元気に5km、10kmのウォーク、ランニングとハーフ(21km)マラソンを無事に完走、完歩されました。

大会終了後は、浅草の温泉に行って懇親会を楽しみました!

参加された皆様、ボランティアスタッフの皆様、大変ありがとうございました。

ご興味がある方は是非来年ご参加ください。我々と一緒にいい汗を流しましょう!

9月、10月の講演日程

院長メッセージ
2016年09月01日

2016 サマーキャンプ大根地山2016.Aug. Mt Oneji

2016年9月4日(東京)第63回全国臨床糖尿病医会 「当クリニックでの運動療法の実際」

2016年9月6日(埼玉)埼玉県西部1型糖尿病治療講演会「ライフステージに応じた1型糖尿病治療とケア」

2016年9月30日(福岡)「元気が出る糖尿病のお話」

2016年10月8日(北九州)北九州市小児慢性特定疾病児童等自立支援事業「1型糖尿病の正しい理解と支援のために」

2016年10月14日(鹿児島)第54回日本糖尿病学会九州地方会 教育講演「カーボカウントとSAPの生かし方」

2016年10月18日(埼玉)プラスケアスタイルセミナー2016さいたま「QOL向上を目指したSMBGの活用法」

2016年10月29日(大阪)第26回内分泌糖尿病心理行動療法研究会「1型糖尿病~ライフステージにおけるケアとSAP療法における患者の心理~」

 

日本糖尿病協会パラメデス賞を受賞しました!

院長メッセージ
2016年08月16日

お盆も過ぎましたが、福岡ではまだまだ猛暑が続き、オリンピックも重なって毎日暑い、熱い日々ですね。

オリンピックでは、世界各国の選手たちからTVを通じて沢山の感動と勇気を頂いています。つくづく、スポーツっていいなあって思います。日本の選手も大活躍で、とても嬉しいです。

 

私も、嬉しいご報告です。今回、日本糖尿病協会の“パラメデス賞”を頂きました。

パラメデス賞授賞式1パラメデス賞授賞式22016年7月23日 京都

この賞は、「比較的若手で、日本糖尿病事業を積極的に推進している患者に贈られる賞」です。年齢の基準は少々オーバーしていますが、これまで行なってきた患者会活動などを高く評価いただきました。特に、9年前に日本糖尿病協会に承認いただいた、Team Diabetes Japanの活動は、沢山の方々のご協力のおかげと感謝しています。「糖尿病だからといって出来ないことは何もない。No Limit!」をモットーにマラソンやスポーツを通じて糖尿病のある人生を有意義に生きることを目的とした活動です。

今では国内や海外でのマラソン大会にTDJのTシャツを着て糖尿病の患者さんや医療関係者が参加されています。患者自身が自立した姿を見せることが、1型糖尿病を理解していただける最も良い手段であると思います。今回の受賞を励みに、今後も広く社会に理解していただけるように1型糖尿病の啓発活動に尽力していきたいと思います。

明日からは小児糖尿病のサマーキャンプに行ってきます!

 

 

〒815-0071 福岡県福岡市南区平和1-4-6
TEL.092-534-1000・FAX.092-534-1001

Copyright © 2014 clinic masae minami. All rights reserved.