調理のお知らせ

    調理実習(第67回)

    調理のおしらせ
    2010年05月14日

    平成22年5月13日、14日に第67回調理実習を行い、2日間で11名の方に参加していただきました。


    <メニュー>
    梅肉入りしゅうまい、蒸し野菜の梅ソースかけ、きゅうりと長芋の寒天寄せ、トマトスープ、クレソンごはん、フルーツ(おかず・フルーツのみ204kcal・塩分3.0g)


    <参加者の感想>
    蒸し野菜が美味しかった。野菜の旨みに梅ソースが絡んでより美味しくなった。クレソンごはんが薄味だった。梅ソースの量を減らしてその分ごはんに塩分を加えたらいいのではと思った。
    いつも美味しい料理や珍しい食材が味わえるので楽しい。などの感想をいただきました。
    2日間通しての同一意見は「蒸し野菜が美味しかった」との感想でした。野菜の旨みが感じてもらえてよかったです。
    来月は卵とひじきの袋煮を作ります。

    調理実習(第66回)

    調理のおしらせ
    2010年04月13日

    平成22年4月12日、13日に第66回調理実習を行い、2日間で11名の方に参加していただきました。


    <メニュー>
    蒸し魚のピンクドレッシングかけ、野菜の青しそ巻き、空豆の呉汁、五穀米ごはん、2色だんご(おかず・デザートのみ319kcal、塩分2.0g)


    <参加者の感想>
    全部美味しかった。見た目がきれいで可愛かった。ラディッシュのドレッシングが簡単だった。今日早速作ってみようと思う。今後もいろいろなドレッシングを教えてもらいたい。などの感想をいただきました。
    今回は春らしくピンクの彩りを意識して献立を立ててみました。「どれも美味しかった」と皆さんに喜んでもらえてよかったです。
    次回の献立は梅肉を使った献立(シュウマイ、ソース)を作ります。

    調理実習(第65回)

    調理のおしらせ
    2010年03月13日

    平成22年3月15日,16日に第65回調理実習を行い、2日間で10名の方が参加されました。


    <メニュー>
    野菜の手まり寿司、新玉ねぎと筍のステーキ、スナップエンドウのレモンペッパー炒め、菜の花の昆布〆と豚肉のおろし合え、はまぐりの潮汁、いちごヨーグルト
    (全合計:461kcal、塩分3.1g)


    <参加者の感想>
    新たまねぎのステーキが甘くてとろけるようで驚いた。バルサミコ酢とマスタードのソースも合っていた。
    菜の花の昆布〆は今までこんな食べ方をしたことがなくて驚いたが、昆布の味がしっかり染みてとても美味しかった。等の感想をいただきました。
    春の野菜をふんだんに使い、素材の持ち味を楽しめるような構成にしました。昆布〆は日本人ならではの贅沢な楽しみ方だと思います。魚以外でも色々応用できるんですよ。

    調理実習(第64回)

    調理のおしらせ
    2010年02月09日

    平成22年2月8日・9日に第64回調理実習を行い、2日間で8名の方が参加されました。


    <メニュー>
    しょうゆラーメン、菜の花の餃子、ごま酢和え、豆乳寒 黒みつかけ(477kcal・塩分4.2g)


    <参加者の感想>
    蛋白質の入らないラーメンを初めて食べたが美味しかった。野菜だけでも十分だった。いつも肉餃子だがえびと貝柱と菜の花の組み合わせでも美味しかった。ごま酢和えの大根と人参の塩もみの仕方は初めてだった。などの感想をいただきました。1日目は豆乳寒を失敗してしまい、申し訳ありませんでした。豆乳は冷たいまま加えると分離してしまうので注意が必要だと改めて実感しました。皆様もご注意下さい。

    調理実習(第63回)

    調理のおしらせ
    2010年01月15日

    平成22年1月14日・15日に第63回調理実習を行い、2日間で9名の方が参加されました。


    <メニュー>
    ロール白菜,鶏肉とじゃがいものローズマリー風味,チンゲン菜とパプリカの和え物,ゆずゼリー,
    五穀米ご飯(おかず・デザートのみ307kcal、塩分2.2g)


    <参加者の感想>
    ロール白菜はまるでクリームシチューのよう。ヘルシーで良い。
    ローズマリーはいつもどのように使ったらよいか分からなかったので、今回良いアレンジが分かって良かった。チンゲン菜は初めて和え物で食べた。とっても簡単なのに美味しくて驚き!早速作りたい。などの感想を頂きました。

    調理実習(第62回)

    調理のおしらせ
    2009年12月05日

    平成21年12月3日・4日に第62回調理実習を行い、2日間で12名の方に参加していただきました。
    今回はおもてなし料理をテーマにいつもより多めの8品を作りました。


    <メニュー>
    ごちそう野菜寿司、牛肉のたたき サラダ仕立て、エビみの揚げ、トマトのガーリックステーキ、野菜のレタス巻き、さっぱり漬け、貝柱のスープ、お芋のデザート(おかず・デザートのみ398kcal、塩分3.6g)


    <参加者の感想>
    牛肉は素材が良かったので少量でも満足できた。野菜寿司は具を上に乗せたので珍しかった。お芋のデザートは砂糖を使用しなくても素材の甘さだけで十分美味しかった。などの感想をいただきました。
    簡単に作れて美味しいものを献立に入れました。普段の食事にもおせち料理にも取り入れてもらえたらいいなと思います。
    次回はロール白菜を作る予定です。

    調理実習(第61回)

    調理のおしらせ
    2009年11月13日

    平成21年11月12日・13日に第61回調理実習を行い、2日間で9名の方が参加されました。


    <メニュー>
    鮭の包み焼き、れんこん蒸し、春菊と菊花の柚子香和え、ネギ味噌焼きおにぎり、ししとう焼き、果物
    (おかず・デザートのみ264kcal、塩分1.8g)
    (焼きおにぎりのタレも加えて286kcal、塩分2.3g)


    <参加者の感想>
    すりおろしたれんこんはもっちりしていた、中に刻んだれんこんのシャキシャキ感と共にとても食べ応えがあった。華やかで器の蓋をあけた時に楽しみがある、等の感想を頂きました。
    秋から冬にかけて、旬の食材は糖質の量がグンと増してきます。食べすぎは要注意ですが、糖質のもつ粘り気を上手く利用すれば、少量でも満足感のあるメニューが出来ますね。また包み焼きも少量の調味料ですみ、素材の旨みを逃がさないので食事療法にぴったりです。
    来月はおもてなし料理です。

    調理実習(第60回)

    調理のおしらせ
    2009年10月04日

    平成21年10月6日、8日に第60回調理実習を行い、2日間で10名の方に参加していただきました。


    <メニュー>
    ゆで鶏・白菜ともずくのスープ・切干大根の炊き込みごはん・里芋のみたらし団子仕立て(おかず・デザートのみ258kcal、塩分1.7g)


    <参加者の感想>
    鶏肉も野菜もボリュームがあって美味しかった。鶏肉の独特な臭いが得意ではないので、スープにはゆず皮などの柑橘系を入れたら飲みやすいかも。今まで切干大根の戻し汁は捨てていた。戻し汁も使えると分かったことが大発見だった。里芋のみたらし団子が気に入った。などの感想をいただきました。
    鶏肉をゆでるときの独特な臭いがあるため、好き嫌いが分かれる献立でした。臭み消しに柑橘類、生姜、ねぎ等の香味野菜を利用するといいかもしれません。
    里芋は今からが時季なので更に美味しく出来るといいですね。

    調理実習(第59回)

    調理のおしらせ
    2009年09月11日

    平成21年9月8日・10日・11日に第59回調理実習を行い、3日間で11名の方に参加していただきました。


    <メニュー>
    夏野菜の冷たいダシ浸し・ゴマ豆腐風味のやっこ・ゴーヤとみょうがの海苔サラダ・かぼちゃのココナッツプリン(おかず・デザートのみ298kcal、塩分1.7g)


    <参加者の感想>
    美味しいダシをとれば塩分が少なくてもしっかり美味しかった。ゴーヤを生で食べるのが初めてだったが、ポイントの味海苔で苦味も気にならず、歯ごたえがあって美味しくて驚いた等の感想を頂きました。
    ゴマ豆腐風味のやっこも、食べた時の意外さが大人気でした。
    夏バテ対策が必要なこの時期、今回のメニューのように夏野菜でしっかりビタミンをとりましょう!
    来月は蒸し鶏のゴマソースの予定です。

    調理実習(第58回)

    調理のおしらせ
    2009年08月04日

    平成21年8月3日・4日に第58回調理実習を行い、2日間で13名の方に参加していただきました。


    <メニュー>
    ドライカレー、イタリアン串焼き、野菜の博多押し、トマトのシャーベット、豆腐のアイスクリーム(おかず・デザートのみ286kcal、塩分2.3g)


    <参加者の感想>
    ドライカレーを初めて食べた。野菜がたくさんでミンチ肉だったので、食べ応えがあった。野菜の博多押しは簡単に作れてオシャレで来客時に出してもいいかなと思った。トマトのシャーベットはしゃきしゃき感があって生のトマトを食べるより美味しいかも。などの感想をいただきました。
    ドライカレーはカレーフレークを入れなければミートソースとして食べられます。最初はミートソースとして、翌日はカレーフレークを入れてドライカレーとして食べてはいかがでしょうか?

〒815-0071 福岡県福岡市南区平和1-4-6
TEL.092-534-1000・FAX.092-534-1001

Copyright © 2014 clinic masae minami. All rights reserved.